Loading
  • 株取引で利益が出たら確定申告したほうがいい?

株の少額投資を長く続ければ儲けは出る?

株の少額投資を長く続ければ儲けは出る?

株式投資を含め、世間には様々な金融商品がありますが、ある程度の元手が必要なものも多く、初心者には手が出しにくいものです。
そもそも数百万円などの投資資金が用意できない方も多いのではないでしょうか?

そこで、数万円、あるいは10万円ほどで始められる少額投資について考えてみましょう。
例え少額投資でも、長く続けることで儲けを出すことは可能です。
短期間で儲けを出すのはギャンブルと同じ投機でしかなく、本来の株式投資は長期間にわたって行い、時間の流れを利益に繋げるのが正しいやり方なのです。

株式には配当がありますし、値動きがあります。
例えばバブル期には日経平均株価は30000円を超えたこともありました。
その頃に株を購入し、ただ保有しているだけでも長期の配当で黒字化は出来ているでしょう。
逆に2003年頃、もしくはリーマンショック後に購入した株は多くが数倍の価値になっています。

今後数十年かけて株価がどうなるのかは誰にもわかりませんが、倒産の心配が無い、いわゆる堅い銘柄に少額投資をし、下がれば追加購入、上がれば売却ということを繰り返していけば、配当も相まってかなりの儲けを出せるはずなのです。

また、儲けたお金を再投資することも重要です。
複利の効果は凄まじく、消費者保護の観点から借金には複利の概念が用いられないほどです。
例えば年利5%で運用できれば、単利では倍にするのに20年かかりますが、複利では15年に満たない期間で倍になります。

もし自身が初心者だと自覚している場合、一つのメソッドを徹底して実践しましょう。
これだけ上げれば売却など基準を作り、それを徹底します。
これから上がりそう、もしくは下がりそうという判断は必要ありません。
初心者である以上、恐らくそれは正しくない判断なのですから。
売買のタイミングを逃して後悔することもありますが、長期的には安定して利益を出すことができます。

会社に勤めていても収入が上がらず、老後の年金も不安な時代です。
時間をかけて資産を形成していきましょう。
少額投資を始めるのは若いほど良いです。

少額投資で儲けを生むためには優良株を見つける

少額投資には時間の流れを味方につけることが重要です。
そのためには倒産のリスクが少なく、安定して利益を出している会社に投資をすることが必要です。

優良株を見つけると言っても、初心者の方や経済に詳しくない方には難しいもの。
そこでいくつかの判断基準について考えてみます。

まず、東証一部上場企業の中で、時価総額が300位以内に入っている会社を選びましょう。
この企業規模がある段階で、仮に経営危機に陥った場合、大型倒産という形で社会全体に悪影響を及ぼします。
つまり社会全体で倒産を防ぐ体制ができているのです。
あくまでも原則ではありますが…。

また、この300社の中には私たちの生活に関係するインフラを担っている企業もたくさんあります。
そんな会社の株式の価値が無くなってしまうでしょうか?可能性はゼロではありませんが、限りなく低いです。
そんな会社の値動きに合わせて売買を繰り返せば高い確率で利益が出ます。

初心者の方、特にお金を儲ける野心が強い方が陥りがちなのは、テンバガー株を探し当てようとすることです。
雑誌などで取りざたされていることから狙う気持ちはわかりますが、プロでも簡単に先は読めません。
初心者の方が考え、判断していると思っていることは、ほぼ勘や当てずっぽうと差が無いのが現実です。

ポイントは、インフラ系、巨大企業、高配当です。
これらの会社に分散投資をすれば、その中の一社が低い確率で上場廃止になっても、他の企業も全てダメになることはありません。
絶対と言っても良いでしょう。
焦らずコツコツと、小さな利ザヤを積み上げて行くこと、利益を再投資していくことで数十年後には投資金額が数倍、もしくは10倍以上に膨らんでいるでしょう。

TOP