Loading
  • 株取引で利益が出たら確定申告したほうがいい?

スマホで株取引ができる?おすすめの株アプリ

スマホで株取引ができる?おすすめの株アプリ

株取引を始める場合、証券会社を探す必要があり、そこで申し込みをし、さらに提携する銀行口座の情報を入力し、入出金できる状態にしなければなりません。
そして、身分証明書やマイナンバーの写し及び画像を提出し、審査を受けることも求められます。
申し込みをしてから数日間、長くて1週間程度で株取引を始められるようになります。

普通であれば、パソコンで操作し、そこでチャートや株価をチェックしながら株取引をします。
どの企業がオススメなのか、今がチャンスとなっている企業はどこなのか、今後の経済の動きや現在のニュースなど、情報収集もしなければなりません。
初心者であれば、何をどうすれば良いのか分からなくなり、適当に株取引をしてしまう可能性があります。
これでは損する確率が高くなり、挫折することになるでしょう。

パソコンを使って証券会社に登録し、そこで株取引をすることは一般的であり、当たり前であるイメージが強いです。
しかし、この方法は初心者にとって難しいので、もっとシンプルで取り組みやすいもの(システム)が理想的となります。
そこでオススメなのが株アプリの利用です。
アプリを利用するので、パソコンで操作するよりも比較的シンプルかつ楽です。

片手でクリック作業の操作ができるので、難しさは何一つありません。
情報もチェックしやすくなっており、最低限度の必要な情報のみを取り扱えるようになるでしょう。
アプリを利用する場合、それに対応している株式会社を選ばなければなりませんが、インターネット検索で簡単にチェックすることができるので問題はありません。
ここで注意しなければならないことは、最低取引額なので、自分の投資額を決めた上で証券会社及びアプリを選ぶ必要があります。
アプリが使えるという理由のみで証券会社を選択すると、取引最低金額が大きいため、結局断念することになることがあるので、取引条件等のお金に関する情報は見落とさないようにしましょう。

おすすめの株アプリ

証券会社の株アプリでオススメなのが、『スマホ証券』というものです。
ワンクリックで株取引することができるものなので、初心者にとってはかなり使いやすい仕様になっています。
取引最低金額が1000円と設定されているので、投資しやすい状態です。

そのため、投資予算額が小さくても問題はなく、お小遣いを稼ぐ感覚で利用すると良いでしょう。
毎日定期的に株や経済、企業の情報がメールで届くので、最低限必要な情報をチェックできる環境です。
自分から情報収集しなくても済むので、ほぼ負担は0と言えます。

ただし、『スマホ証券』で扱える株は限定されているため、様々な企業への投資は難しくなっています。
全て有名な外国企業への投資のみとなっているため、日本企業への投資ができなくなっています。
日本の投資は、日本の複数の企業をセットにしたプランに対してのみ有効なので、投資している感覚はほぼ0に等しいです。

そのため、外国企業への投資を主流としても良いのであれば、このアプリの利用はオススメです。
漫画形式で株取引の勉強や投資できる海外企業の誕生秘話などを学ぶことができます。
知らない状態での投資がないように工夫されているので、利用できるサービスはすべて利用しましょう。

投資できる有名な外国企業は、すべて誰もが知っているので、安心して投資することができます。
もし、知らない企業があるのであれば避けておき、知っている企業のみに集中すると良いでしょう。

そして、もしものためのリスク分散として、複数の企業へ投資するように心掛けておくと良いです。
このバランスを一目でチェックできるシステムが、『スマホ証券』には備わっています。
だから、偏りがないように投資することが可能です。

TOP